ブログ

収益物件を購入する際の諸経費について

日は収益物件を購入する際の必要諸経費についてです。当然地域や物件によって変わりますが、大枠での目安として参考にしてください。

諸経費は物件価格の6%を目安にするといいと思います。内訳は仲介手数料が3%、登記費用が1.5%、取得税が1.5%です。つまり5,000万円の物件の場合は300万円、1億円の物件の場合は600万円です。物件の売主が不動産会社の場合は仲介手数料は不要です。取引の回数を重ねると仲介手数料や司法書士の報酬は割引してもらえることもあるかもしれません。

これに火災保険を長期一括払いにする場合はプラス1%が目安ですが、私は火災保険は月払いを推奨しています。初期に多額のキャッシュアウトをするよりも手元資金を厚くしておくことのメリットの方が長期一括払い割引のメリットよりも大きいと考えるからです。

自分がどの程度のボリュームからはじめたらよいのか分からない場合は、現実的に自己資金の額、必要諸経費、金融機関から求められる物件に対する自己資金割合の3つを考慮して決めていくのも一つの方法です。

「著書専用HPはコチラ」↑↑↑

ホンマルラジオに
出演しました↑↑↑

オーナーズスタイル福岡 公式LINE

友だち追加

様々なお役立ち情報を
配信しております!
ぜひ登録をお願いします!

最近の記事

  1. 経営計画書

    2020.09.30

カテゴリー

PAGE TOP