ブログ

建設中の新築物件全室にIOTを導入決定

建設中の新築物件全室にIOTを導入することを決定しました。導入するIOTの仕組は簡単にいうと、スマホと家の中の家電・ビデオカメラ・セキュリティタグ等がつながるというものです。

スマホアプリを通して、いつでも家電とつながり、ビデオカメラを通して家の中の様子が見れ、セキュリティタグを通してドアの開け閉めが通知されるというものです。

2020年は5Gの導入元年ですが、今後は全てのサービスが5Gとリンクしてくると言われていて、賃貸経営においても同様だと考えます。数年前に既存の物件で1室テスト導入した際は、退去後に2週間で入居が付き、かつ前賃料から1万円UPすることができました。それだけ、入居者にとって価値を提供できたのだと思います。

価格は商品やサービスの量や質ではなく、価値に比例するため、単純に築古だからなどといって家賃を下げるようなことはせずに、何か付加価値を創れないかと試行錯誤、トライ&エラーを繰り返すことが重要であり、それが賃貸経営業においては真の経営者の姿なのだと思います。

私自身もまだまだですが、入居者に価値を提供し続けていけるように努力したいと思います。

 

 

「著書専用HPはコチラ」↑↑↑

ホンマルラジオに
出演しました↑↑↑

オーナーズスタイル福岡 公式LINE

友だち追加

様々なお役立ち情報を
配信しております!
ぜひ登録をお願いします!

最近の記事

  1. 経営計画書

    2020.09.30

カテゴリー

PAGE TOP